• カテゴリーなし

「物を売らなきゃならない」というのは、しばしば私たちの身の上に起こることです。
たとえば、思い出しますけど学生の頃……月の終わりにお金がなくなっちゃって、紙袋に本を詰めて古本屋に行った記憶が……あ、ちょっとコレは規模が小さかったですね。
何しろ、今回お話の中心に据えてるのは《不動産売却》ですから。学生のちょっとした古本屋通いとは、やはり比べ物にならないわけですね。
不動産売却で動くお金は桁が違いますし、そのことに際して行われる手続きとか、売却完了までの期間だって違います。

その不動産売却が、「マンション」というものを中心に行われた場合にはどういう感じになるんだろう……ということを、ここでは書いていこうと思っています。
「マンションを売らねば」という場合のお話です。
と、サラッと書いてますけどマンションですからね!あの巨大な、何部屋も入っている、デカイ建物を売却するというんですから、これは並大抵の事情じゃありませんね。

最初に概要を書いておくなら、《不動産売却》というお話をするとき、その「不動産」がマンションであったとするなら、その話は多くの場合、「投資」に関するものが多いんですね。
いわゆる不動産投資というやつです。あるいは、マンション経営といったほうが分かりやすいかもしれません。
というわけで、ここでは不動産をめぐるひとつの物語……売却に関するドラマというものを、展開させていこうと思います。

話題のサイト

新座市で評判の高い不動産については{不動産業者BEST5}